噛めないとこれからの自分の人生は生活をしていくことができないじゃないか

思い切り焼肉が食べたかった!【インプラント治療を終了された小林国彦様】

DSC_5973.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小林様は毎回の治療を海を越えて通って下さいました。

本当に大変だったことと思います。

 

小林様が吉本歯科医院にお越し下さったきっかけは

歯を失った部分に

噛めない部分に

入れ歯は嫌だと思ったからでした。

 

吉本歯科医院にお越し下さる前に

他の医院さんで部分入れ歯を作られ使用された体験がおありでした。

 

その時の

①入れ歯の違和感

②入れ歯が痛い

③入れ歯が合わない

④噛めない

ということがご自身の体験の中にあり

どうしても入れ歯は嫌なんだと思われていたそうです。

 

 

インプラント治療を検討している時

もちろん費用も高額ゆえ、悩まれたそうです。

 

 

しかしそこで小林さんは

噛めないとこれからの自分の人生は

生活をしていくことができないじゃないか

と強く思われました。

そして治療を受けることを決心なさったのです。

 

 

小林さんは

この治療が終わったらどうしてもしたいことがありました。

それは

焼肉を思い切り食べたい!

でした。

 

 

焼肉はたしかに歯がしっかりしていないと

噛みしめることもできません。

 

吉本歯科医院とは一生涯のお付き合いになると思います

と感想文を頂きました。

どうぞこれからもおいしく焼肉を食べることができるために

いい状態を維持してまいりましょう。

 

安心してお気軽にご相談下さい。

噛めない、マスクをしないと外出できない、入れ歯やブリッジで噛めないなどお口のことのお悩みございませんか?まずは安心してご相談下さいね。