パノラマレントゲン写真|顎関節の見方

次に、左右の顎(あご)の関節をみてみましょう。

歯医者さんのレントゲン写真の見方|顎関節

左右に黄色く記している部分が顎関節(がくかんせつ)、アゴの関節部分になります。

歯医者さんのレントゲン写真の見方|上顎の見方

顎がカクカク音がしたり、顎が痛い、口が開きにくいといった症状がでている方は左右の顎関節がすり減っていたり左右が歪な形になっていることがありますのでこのパノラマレントゲン写真で確認することができます。

 

次の写真は歯科レントゲンで見る下顎の骨です。

歯医者さんのレントゲン写真の見方

赤く線を引いている部分が下の顎の骨部分になります。硬い部分が白くうつります。硬い部分とはです。

無料メルマガ購読募集中

知っていれば歯を抜かずにすんだのに。
知っていれば歯の神経を残せたのに。
知っていれば入れ歯にせずにすんだのに。
先に知って頂くだけで歯の寿命を長くすることができる
メールマガジンを発行しています。


メルマガ登録は、無料です。